エクオールの摂取目安と摂取方法

「エクオール」の1日摂取目安量

更年期を迎えた女性の女性ホルモン「エストロゲン」の減少による
更年期症状や更年期障害の改善に必要な
エクオール」の摂取目安量は1日に10mgと言われています。
さまざまな研究機関や企業が臨床試験を行い、この10mgが目安になっているようです。
エクオール10mgを摂取した臨床試験として公開されているグラフをここでも紹介します。 

 


 

 

摂取方法その1

代表的な大豆食品の紹介

 

エクオールの1日目安量10mgを摂取するのに、
1番手軽なのは食品から大豆イソフラボンを摂取することです。
そこで身近な食材で大豆イソフラボンを多く含む食材とその摂取目安量をご紹介します。

 
・・・しかし、エクオールを作れない人には参考になりません。

 

▷「エクオール」をつくれない人でも摂取できる方法はないの